よくある質問

入居はどんな方が対象ですか?

回答

介護が必要な方であれば、どなたでもご入居でき、必要に応じた介護保険の在宅サービスを受けることができます。ご入居されている方は概ね60歳以上の方です。

入居後、心身の状態が変化した場合はどうなりますか?

回答

暴言・暴力等の行為が頻繁に見受けられる場合や、医療行為が必要になり、往診や訪問看護などで対応できない状態になられた場合は、ご相談の上、入居をお断りさせていただく場合がございます。

体験入居はできますか?

回答

期間は原則として1泊2日です。但し、居室数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もございます。体験入居居室には、家具・ベッド等が付いておりますので、お着替え・タオル・洗面用具等をお持ちください。場合によっては、短期滞在サービス契約をさせていただく場合がございます。
■1泊(夕食・朝食付)5,000円

月額料金以外にかかる費用はありますか?

回答

医療費・介護保険適用外のサービス利用料・介護保険個人負担分・居室で使用された電気代・お買い物購入代金・消耗品・理美容代金等があります。

金銭・通帳・重要書類等の預かりをしてもらえますか?

回答

原則、入居者様の金銭・通帳・重要書類等のお預かりはお断りさせていただいております。お支払いは、口座引き落としを基本としております。

入院中の家賃はどうなりますか?

回答

お荷物がお部屋にある事と、退院後の居住スペースを確保している事から、家賃・管理費をお支払いください。

備え付けの家具はありますか?

回答

家具・家電製品は付いておりませんので、必要な時はお持ち込みいただきますようお願いいたします。
※寸法をよくご確認の上、設置してください。

洗濯機はありますか?

回答

共同使用の洗濯機は、ヘルシー田島にご用意しております。入居者様が自ら使用される場合は、使用料が必要になりますのでご了承ください。

建物の中に24時間誰かいますか?

回答

スタッフが24時間待機しております。
3時間ごとの、巡回・安否確認・緊急時対応等を行っております。
但し、巡回・安否確認・緊急時対応ができる方は条件がありますので、スタッフまでお気軽にご相談ください。

医師や看護師はいますか?

回答

医師・看護師は常駐しておりません。
必要な方は病院で受診していただくか、訪間診療サービス等のご利用で診療を受けていただくことになります。

急変時は、どのように対応していただけますか?

回答

訪間介護事業者は、現に訪間介護の提供を行っているときに利用者の病状の急変が生じた場合は、速やかに主治の医者、看護師、居宅介護事業者、または介護支援専門員(ケアマネージャー)、救急隊員等の1名以上に連絡を取る等、必要な措置を講じます。

禁止されていることはありますか?

回答

火気の使用、ペットの飼育等は禁止しております。また、タバコ・電気ストーブ・電子レンジ・刃物類の持ち込み等も禁止しております。

喫煙・飲酒はできますか?

回答

喫煙は、敷地内・館内全面禁煙になります。飲酒については、自己管理できる等の条件をクリアした方のみ、ご提供させていただきます(お召し上がり場所等は制限させていただきます)。

外出・外泊などはできますか?

回答

原則、外出・外泊はご自由にしていただけます。安心・安全のため事前にご相談ください。また、ご家族・ご親戚・お友達の訪間もご自由です。(面会時間をご確認ください。)

お部屋で食事を食べることはできますか?

回答

原則として、食堂へお越しください。お食事は、大勢でお話ししながら、楽しく美味しく召し上がっていただきたいと思っております。季節の食材を取り入れ、季節感を感じていただけるメニューになっており、食事に力を入れております。体調のすぐれない方や、その他の事情がある方はスタッフにご相談ください。

ヘルシー田島での事故については?

回答

ヘルシー田島での入居者様ご自身の過失事故は、入居者様の自己責任において処理をしていただきます。あらかじめご了承願います。

退去後の修繕はどこまで負担になりますか?

回答

退去時に、居室内の荷物等の引き上げが完了した際は、ヘルシー田島スタッフ立ち合いのもと、確認をさせていただきます。クロス・床・居室内施設等の破損や汚れに関しましては、ご契約者様、もしくは連帯保証人様に修繕費用をご負担していただきますのでご了承ください。